スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

美味しかったパン屋さん
Maison Kayser

池袋西武1Fにあるパン屋さん。チェーンなので、東京23区ないで16店舗あります。23区が中心で他の地域はちらほらです。フランス人のエリックカイザーさんが作った酵母を使ってるパンです。
ハロウィーンシーズンなのでハロウィン系のパンがたくさん。お惣菜パンというよりは、外国のハード系のパンに日本人の好きな食パンとかコッペパンがある感じです。私は、コロッケコッペ(352円)とはちみつバター(220円)、クロワッサン(200円)バゲットモンジュ(280円)、池袋食パン(280円)、パンオノア(260円)を買いました。
コッペパンのサンドは、飲み物を頼めばイートインスペースで食べられるので、ジンジャーレモンティを頼んで食べました。コッペパン美味しかったです。パサパサしてないし、小麦粉のかみごたえもきちんとある。しっとりしてて。次の日の朝食べたバゲットモンジュは、さすがフランス人のパン。トーストした時の外側のカリッと感がおいしいなと思いました。大抵ガリガリしちゃうけど、このフランスパンは揚げ物を食べているようなカリッと食感。チェーンだけど、ちゃんと作ってんだなと思いました。素材も良さそう。パン生地も天然酵母のしっとりした感じがちょうどよかった。天然酵母にとにかくこだわる感じじゃなくて、美味しいパンを作ろうとした結果の天然酵母という感じがよかったです。






最近の投稿

Mrs Bread

美味しかったパン屋さん みつわベーカリー 池袋えき北口から歩いて5分くらいのところにあるパン屋さん。再開発が進んでいる場所と進んでいない場所のちょうど境目にある感じです。再開発の手がまだそこまで及んでいないせいか。。。なんだか少し静かで不思議な雰囲気漂う周辺。パン屋さんは、街のパン屋さんな感じです。でも、冷凍庫にハーゲンダッツがいっぱい置いてあったのがなんだか気になりました。 メープルウォルナッツのパン(160円)、チーズパン(230円)、あんぱん(150円)、チョコデニッシュ(220円)、ソーセージパン(235円)を買いました。
パンは、しっとりと柔らかくてほんのり甘い生地です。子供の好きなパンの大人の味。そんな雰囲気です。メープルウォルナッツのパンは、いろいろ絶妙で美味しかったです。パン生地は噛むとコリコリしてなんか楽しい。つい、コリコリコリコリ噛んで楽しみました。あんぱんは、もう他ならぬアンパン。こりゃアンパンだよ。と思いました。アンパンは大抵パン生地に気合が入ってない感じが多い気がしますが、ここのパンはパン生地も楽しみながら食べれるなあと思いました。サンドイッチもたくさんあったけど、買わなかったので、今度はサンドイッチ系もトライしてみたい。

Mrs.Bread

美味しかったパン屋さん ラシーヌ 池袋東口から徒歩5分くらい。ジュンク堂書店の裏あたりにあります。地下一階にあるのでなんとなく別の空間へ入っていくような雰囲気。ビストロがメインみたいです。 中へはいるとすぐパン、奥がビストロ。ハード系のパン、食パン、甘いパンが少し。町のパン屋さんじゃなくて洋風のカフェぽい。 ソフトなフランスパン(180円)、食パン(400円)、スコーン(180円)、クロワッサン(180円)、シナモンロール(180円)を買う。
お腹が空いていたので自転車に乗りながらクロワッサンをむしゃむしゃ。バターがたくさんのサクサクの外国風のカフェにあるクロワッサンでした。でも、やな感じはしない。胃袋が年老いてきたのでバターたっぷりは胃袋にこたえる。あっさりがいいなあ~と思って、家に帰ってソフトなフランスパンをトーストして食べたら美味しかった。外はカリッとして中はモチッと。噛んでいると生地の味も美味しい。美味しくしようと思ってちゃんと作ってる。そんな印象を受けたパンでした。通りかかったらまた買おっかなと思えるそんなパンでした。

Mrs Bread

美味しかったパン屋さん Boulangerie Convivialité 下北沢北口から徒歩15分くらい。住宅街の中にポツンとあるパン屋さんです。パン教室をやってるみたいで月~水はお休みです。 お店に入ると小さな子供とお母さんたちが賑やかにワイワイ、パンを選んでいました。なんとなく家に近い雰囲気。あ、千原ジュニアの写真とサイン発見。きたのかな。私は、何を買おうかなあ~とじっと棚を見つめる。メロンパン(180円)、あんぱん(180円)、クリームパン(180円)、バゲット(290円)。値段は良心的。
次の日の朝、バゲットを食べてみる。うん、パリッとしてモチっとしてちょっと酸っぱい。本当にごく普通のバゲットの味がした。食べた後にあまり何かが印象に残らなかったのが印象的だった。でも、チェーン店の味がするわけではない。家庭の手作りパンに限りなく近い味。だから、あんぱんのアンはちゃんと煮て美味しい。メロンパンの上のカリカリは家庭とお店の真ん中らへん。でも家庭より。パン生地はとってもふんわりタイプ。空気がたっぷり入ってて、フワッフワ。私は、小麦粉ぎっしり、かみごたえ抜群!なパンが好みなので、ちょっと物足りない気がしましたが、家庭の雰囲気を味わいたい人にはオススメです。

Mrs Bread

美味しかったパン屋さん NAO
駒込駅から徒歩10分くらい。染井銀座商店街の中にあるパン屋さん。本当に普通の街のパン屋さん。本当にとても普通。入ってみるとちょっとシュッとしてる気が。おばあさんが「いつものある?」と聞いてサンドイッチを買っていった。パンたちもなんとなく見てて楽しい。お惣菜パンから、子供用のパンまで。トトロパン(160円)、ベーコンエッグパン(180円)、サンドイッチ(280円)、クリームチーズパン(70円)などなど。
本当に本当に普通の街のパン屋さん。パン生地よりも、中身に目がいくパンでした。トトロの中のチョコクリームもあっさりしてとても美味しかったし、サンドイッチも普通に美味しかった。普通の素材で普通に作る。そんな感じ。特別何かにこだわってるわけじゃないし、変なもの入れて安く仕上げてるわけでもない。普通の材料を普通に調理してくれてる感じで、なんとなく悪いものを食べた気持ちにならない。そんなパンでした。「パン」というよりは、生地の上にいろんなおかずが乗ってたり、挟んであったりそんな感じがするなあと思いました。

Mrs Bread

美味しかったパン屋さん パンの田島 ミクスチャーカフェでコッペパンを食べて以来、なんとなくコッペパンを見る目が変わっています。コッペパン好きかも。 子供の頃、給食で食べてたコッペパンはカサカサしてて(たような記憶)、味も大してしないし、コッペパンが給食に出る日はなんだか味気ない気持ちになっていました。パン屋で見ても、「どうせパサパサしてるんだろう」と決めてかかり、買おうと思ったことはないです。あとは、たいてい何かが挟んであるサンドイッチ形式で食べているのでコッペパンの存在に全く気付いていなかったです。 そんなコッペパン。専門店がありました。笹塚駅徒歩1分。下北沢から徒歩20分。行ってみると新しいお店。店内はお昼前でお客さんで賑わっていました。イートインもできます。定番のいちごジャムマーガリンから、あんこ、ソーセージなどいろんなものを挟んでくれます。私は、持ち帰りやすい砂糖の揚げコッペ(140円)、きな粉の揚げコッペ(150円)、ピロシキ(220円)を買いました。
コッペパン専門店なだけあって、コッペパンが美味しかったです。地味だけど生地が普通に美味しかった。全然パサつきもないし、噛めば小麦粉のかみごたえ。中もしっとりしていて。多くの人が気にいるような、出っぱったところのないパンです。コッペパンてなんだか日本のパンて感じがする。そんなことを思いつつむしゃむしゃ二つ完食しました。ピロシキもスパイスの味がして美味しかったです。次回行ける機会があったら、いちごジャムマーガリン(200円)します!

Ms. Curry House

食べたのは、ポニピリカのランチカレー。ドリンクとミニサラダがついて千円(税別)です。スープカレーって、別にぃ。普通のカレーの方がー。なんて思っていた私ですが、ポニピリカさんにきてはじめて「ナルホド!」と思いました。
今店内は天井が高くて日差しもよく入り、居心地はとてもよいです。2、3人でくれば、ブースみたいになっている場所に座れます。 私は一人だったのですが窓際の二人席に案内してくれました。ほどよい狭さがかえって心地よく、とても嬉しい。
日のランチカレーは肉団子のスープカレー。肉団子の他にはヤングコーン、じゃがいも、にんじん、オクラが入っていましす。トッピングに、揚げ出し豆腐をつけてみました。+100円だった(と思います)カレーの種類、ベースのスープ(和風・トマト・エビ(+百円)がからさなどを渡されたチェックリストにしるしをつけます。私は和風スープで辛さは4です。辛いもの好きなので、ちょっと辛いなーと思えるくらいが好きです。
うん、久しぶりにきたけれど変わらぬ美味しさ。丁寧に調合されてるスパイスのバランスが絶妙で好きです。ご飯の上にゆでたまごが乗ってるのもなんだか嬉しい。コーヒー好きなので、小さなアイスコーヒーを食後にのんで、コーヒーは買わないことにする。
ライスは小で私は十分です。個人的にはボリュームも結構あるなって思います。 レジ横にある雑貨コーナーも必見です。ここで買った黒いビーズのペンケースは今もお気に入りです。ずっしり重いビーズがなんだか嬉しい。「カレー屋さんでかったペンケース」ってのがまたちょっと楽しいのです。